バーチャルパン工場
≪前へ    TOP  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12     次へ≫ 
冷却・検査
焼き上がったパンは短時間で常温に冷却されます。
全てのパンは焼き色・形等のチェック、金属検出機による安全チェックの後包装されます。
写真
■ 冷却
焼き立てのパンはスライスや包装で潰れたり包装紙の内部に水滴がついたりするため常温まで冷却し包装されます。
■ 検査項目
○おいしさ
○規格
○安全
をチェックします。
● 冷却・検査
1) 冷却
  焼き立てパンの中心温度は約95℃、表面温度は150℃です。これを清潔な場所で短時間に冷却します。パンのおいしさを保つにはロールパンで約20分、食パンで1〜2時間の冷却が適当です。
2) 製品チェック
  材料の配合確認、発酵・焼成状態の確認のための試食します。
  目視により焼色、形などが規格にあっていることを確認します。
  金属検出機により金属がふくまれていないことを確認します。
  これらのチェックにより安全でおいしいことを確認した後出荷されます。
写真

写真
≪前へ    TOP  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12     次へ≫ 
「動画で見よう!!」FLASH版はコチラ